しっかりと化粧をしたいけれどクレンジングは軽いもので肌の負担を減らしたいと考える方は多いでしょう。

最近ではクレンジングが必要なく、洗顔のみで済ませられる化粧品も増えていますよね。

化粧下地やBBクリームなどにクレンジングが必要ない商品が増えているように思いますが、エリクシールホワイトのデーケアレボリューションにクレンジングは必要なのでしょうか。

デーケアレボリューションの使い方もあわせて見ていきましょう。

エリクシールホワイトのデーケアレボリューションはクレンジング必要?

化粧下地やBBクリームなどでもクレンジングが必要ないものが増えつつありますよね。

SPF、PA表記がある商品の場合は紫外線防止効果があるためクレンジングでしっかりと洗い流す必要があるというイメージを持っている方も多いかと思いますが、最近ではそうした場合でもクレンジングが必要ないことも多いのです

最近は日焼け止めでもべたつきが少なく、付けていることも忘れるくらいの軽い付け心地のものがありますよね。

日焼け止めを付けていることを忘れて、体も水で洗うだけで済ませてしまうということもあるでしょう。

もちろん紫外線防止効果があってもクレンジングは必要なく水で洗い流すだけでも問題はありませんが、その場合は、その旨がパッケージに表記されていたりと商品特徴として記載されていることがほとんどです。

エリクシールホワイトのデーケアレボリューションは紫外線防止効果が高いのですが、クレンジングは必要ありません。

デーケアレボリューションだけを付けた場合はクレンジングは必要ではなく、洗顔で洗い流すことができます。

デーケアレボリューションは乳液、UVケア、化粧下地の3つの効果を持っています。

化粧下地はクレンジングが必要となることがほとんどなのでデーケアレボリューションもクレンジングが必要だと考えてしまいますよね。

その点クレンジングが必要ないと、肌への負担を減らせるといった意味合いでとても良いですよね。

デーケアレボリューションは日中用の美白乳液なので、この後にファンデーションを重ねるということが多いかと思います。

ファンデーションを重ねた際はクレンジングでしっかりと洗い流す必要がありますが、デーケアレボリューションのみの場合は洗顔のみでも良いと覚えておきましょう。

エリクシールホワイトのデーケアレボリューションの使い方は?

エリクシールホワイトのデーケアレボリューションはクレンジングは必要なく、洗顔をすればOKということがわかりましたが、使い方もチェックしておきましょう。

エリクシールホワイトのデーケアレボリューションにはSPF30のものとSPF50のものがあります。

どちらも乳液、UVケア、化粧下地の3つの効果を持ち、美白有効成分のm-トラネキサム酸が配合されているのでシミやそばかすを防ぐ効果にも優れています。

紫外線防止効果があり、紫外線吸収剤も含まれているので夜ではなく日中に使用する乳液となります。

使い方は、朝の化粧水の後に使用します。

適量は1円玉硬貨大なので、この量を手のひらにとって顔全体に馴染ませていきましょう。

量が少ないと紫外線防御効果が十分に得られないので、適量を守って使用しましょう。

デーケアレボリューションを塗った後はファンデーションやお粉を重ねることができます。

重ねるファンデーションやお粉がクレンジングが必要かどうかによって、夜の洗顔方法が変わるので注意しておきましょう。

エリクシールホワイトのデーケアレボリューションの使い心地は、
◎少量で伸びが良く使いやすい
◎使いやすくて肌にも優しいと感じる
◎ノーメイクの時に大活躍する
◎ファンデーションもよれにくいので良い

というように使い心地を高く評価している声が多くあります。

使い方や使い心地、使いやすさという部分に焦点をあててもエリクシールホワイトのデーケアレボリューションの評価は高いので、クレンジング不要のものを探していた方はまさに買いなのではないでしょうか。