エリクシールホワイトは割引対象外商品。薬局で安くお試しする方法は?

エリクシールホワイトを近所のスギ薬局とイオンスーパーの化粧品売り場で探してみたんですが、安く買うのは絶望的だということがわかりました。完全に「定価」販売でした…

●エリクシールホワイトの定価

化粧水:4,320円
乳液:4,860円

化粧水詰め替え:3,780円
乳液詰め替え:4,104円

日中用美白美容乳液:3,456円

この3種類を全てそろえると全部で12,636円。初めて使う場合は勇気のいる価格ですね。薬局なら多少は安いのかなーなんて期待していたのですが、どこへ行っても「定価」です。

エリクシールホワイトは全国どこでも割引対象外らしいです。そういうブランド戦略なのでしょうか。

かなり残念ですが、どうしても安く買いたい場合は、メルカリなどフリマアプリやヤフオクを利用するしかないでしょう。開封済みでも全然OK!という方には良いのではないでしょうか。

わたしは敏感肌でかぶれやすいタイプなので、中古品は怖くて使えません…

公式サイト限定のトライアルセットなら品質も安全ですし、化粧水・乳液・日中用美白美容乳液が1,188円と安く試せるので便利ですよ!

薬局を利用するならサンプルまたはトライアルセットを利用しよう

サンプルで試してみたい場合は、最寄りの薬局やドラッグストアの店員さんに聞いてみましょう。美容部員さんが常駐している薬局なら置いてある可能性が高いです。

資生堂のオンラインショップ「ワタシプラス」でも、たまにモニター募集や試供品プレゼントのキャンペーンを行っていることがあります。

ただ、エリクシースホワイトの試供品を配っているのは見たことがありません。発売当初は配っていたかもしれませんね。

サンプルは薬局で化粧水・乳液1回分ずつなら何も買わなくてももらいやすいです。最近はメルカリでサンプルを転売しているケースも多いので、多くはもらえないと思いますが、とりあえず無料で試したいのなら薬局が便利だと思いますよ。

「店員さんにサンプルだけ欲しいというのは気が引ける」という方は、トライアルセットを利用しましょう。

トライアルセットは数量限定!トライアルセットには2種類ある

トライアルセットを注文したほうが楽です。1,188円で1週間分が手に入るので使用感をじっくり吟味できますよ。

トライアルセットは2種類あります。用途に合わせて好きなほうを選びましょう。

公式サイトのトライアルセット:1,188円

・化粧水
・乳液
・日中用美白乳液(デーケアレボリューション)

公式サイトのトライアルセットは3点セットです。

薬局のトライアルセット:1,663円

・化粧水
・乳液
・日中用美白乳液(デーケアレボリューション)
・洗顔フォーム

薬局のトライアルセットは4点セットです。公式サイトのトライアルセットと違い、洗顔フォームがプラスされています。その分、金額も違います。

エリクシールホワイトの使い方!乳液と日中用美白乳液の使い分けとは

エリクシールホワイトのトライアルセットには

・化粧水
・乳液
・日中用美白乳液(デーケアレボリューション)

の3点が含まれています。

使うまではデーケアレボリューションは美容液だと勘違いしていましたが、買って開けてみたら思いっきり肌色だったので「ハッ」と気づきました。

朝外出時は洗顔後、

1.化粧水
2.デーケアレボリューション

の順番で使いましょう。デーケアレボリューションには乳液とUVケア、化粧下地の役割がありますので、別で乳液をつける必要がありません。

日焼け止めも基本的には必要ありませんが、不安な方はデーケアレボリューションを塗ったあとに塗れば良いでしょう。

夜寝る前はクレンジングと洗顔後をしてから、

1.化粧水
2.乳液

でOKです。

何歳からOKなの?エリクシールホワイトの対象年齢とは

エリクシールホワイトの対象年齢は30代・40代です。でも、実際は20代にはすでにニキビの跡やシミなどが気になり始めていますよね。

年齢層は30代・40代がメインではあるものの、実際には20代から使用している女性が多いようです。美白ケアはやっぱり早いうちから始めたほうが良いですよね。

エリクシールホワイトはトラネキサム酸が配合されていますから、30代になったら・・・40代になったら・・・というよりかは「昔よりも肌が暗くなった」と感じたら、20代でも50代でも始めて良いと思います!

トライアルセットもありますので、20代でもお試ししやすいのが嬉しいですね。

エリクシールシュペリエルとエリクシールホワイトを比較!違いは何?

「エリクシールホワイトは美白っぽい」というのはなんとなくイメージできますよね。

実際に何が違うのかというと・・・「有効成分」です。

肌の弾力や乾燥、メイク崩れが気になるならエリクシールシュペリエル

エリクシールシュペリエルの化粧水・乳液にはトラネキサム酸が配合されています。トラネキサム酸というと美白ケア商品にもよく配合されている成分ですが、保湿にも良いのです。

くすみや色素沈着が気になるならエリクシールホワイト

エリクシールホワイトの化粧水・乳液には4-メトキシサリチル酸カリウム塩(4MSK)とグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

4MSKは資生堂が開発した成分で、あのHAKUにも同じ成分が配合されています。「HAKUは興味があったけど高いから買うのヤメた」という人にはエリクシールホワイトはお手頃価格かもしれませんね。

トラネキサム酸も4MSKも、副作用が出たといった危険性の報告はありませんので、安心して使える成分です。

どっちか迷ってしまう方は、トライアルセットを両方試してみてはいかがでしょうか?エリクシールシュペリエルは1080円、エリクシールホワイトは1,188円で試せますよ。